新着情報詳細

【開催報告】第17回世界地震工学会議が開催されました

2021年10月08日

新型コロナ感染症の影響で約1年の延期開催となった大型国際会議「第17回 世界地震工学会議」が、無事閉幕いたしました。
9月26日(日)~10月2日(土)の期間中、仙台国際センターを拠点に、オンライン形式を含め、世界約80か国・地域から約3,000人の皆様にご参加いただきました。
28日の開会式及び基調講演には、天皇・皇后両陛下にもオンラインでご参加いただきました。

17WCEE-1


同時開催された「『震災対策技術展』in仙台」には、一般市民の皆様にもご来場いただき、感染対策を取りながら、仙台国際センターが久々に活気づきました。

17WCEE-5

当協会では、本会議の誘致段階から開催まで、側面支援をいたしました。
会期前から会期中にかけ、仙台市地下鉄東西線車内等に歓迎ポスターを、仙台国際空港の到着ロビーには歓迎看板を掲出いたしました。
会期中は、会場内に「ホスピタリティデスク」を設け、市内飲食店で利用可能な「ランチパスポート仙台・世界地震工学会議特別版」の配布や、「ミニ七夕飾り制作体験」、地元工芸品等のお土産を購入できる物産販売を行い、参加者の皆様に大変好評でした。

 17WCEE-3 17WCEE-2