MICEサポートセンター

※MICE:Meeting(会議)、Incentive tour(報奨旅行)、Convention/Conference(国際会議・学会等)、Exhibition(展示会)の総称

事業の概要及び設置目的

平成27年度 地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)によるMICE開催支援事業。
杜の都の良好な環境や学都の資源等を生かした仙台らしいコンベンション都市づくりに向け、会議等開催環境の整備や会議主催者への支援策の充実などを柱とした取り組みを強化するため、(公財)仙台観光国際協会内にMICE開催支援の窓口を設置し、情報発信や受入環境の整備を促進します。

平成27年度の主な事業内容

MICE開催受入環境情報発信

  • ① ユニークベニュー・アトラクション等の映像制作
  • ② 仙台MICEアプリ&ウェブサイトの開発
  • ③ 西部地区体験型観光の開発
  • ④ インバウンドセミナーの開催
  • ⑤ 西部地区二次交通支援
  • ⑥ 国際会議誘致情報の海外発信

地域企業等レベルアップセミナー開催等

  • ① 主催者向け誘致セミナーの開催(2/3)
  • ② 受入環境レベルアップセミナーの開催(9/11)(12/18)
  • ③ 大型会議運営視察の実施 国内(10/28-9) / 国際(11/4-5)

主な事業紹介

仙台MICE参加者向けアプリ及びウェブサイト「Spending Time Sendai(スペンディングタイム仙台)」開設

仙台のMICE受入環境をさらに充実させるため、ウェブサイトに連携した機能を持つスマートフォン向けアプリを開発しました。国内外から仙台を訪れるMICE参加者が、より快適に過ごせるよう考えられたアプリ及びサイトになっており、目的地などへの移動はもとよりフリーWi-Fiスポットや免税店、仙台の観光、飲食店などに関する情報を提供するものです。

対応言語: 日本語/英語
Spending Time Sendaiサイトを別ウインドウで開きます

受入環境レベルアップセミナーの開催(9/11)(12/18)

復興の足掛かりとして期待の高まるMICE分野。展示施設の建設、地下鉄東西線の開業で仙台のMICEを取り巻く環境は大きく様変わりました。
こうした中、MICEサポートセンターでは地元企業等の関係者と今後の誘致・運営に向けた意識共有の為にセミナーを開催しています。平成27年度は日本や世界のMICEの現状や、外から見た仙台の良さや課題等をテーマとして実施しました。

セミナー開催の様子の写真