助成金制度 Subsidy

仙台市内において企業等が行う宿泊を伴う会議・報奨旅行等に対して、宿泊費の一部を助成します。

仙台市企業系会議・報奨旅行等開催助成

制度の概要について

制度名称 仙台市企業系会議・報奨旅行等開催助成
助成金額

【国内会議等の場合:日本国内を発着地とする】
仙台市内での延べ宿泊者数×3,000 円(助成額上限:200 千円)

【国際会議等の場合:日本国外を発着地とする】
仙台市内での外国人延べ宿泊者数×5,000 円(助成額上限:500 千円)
※どちらの場合も申し込み多数の場合、受付を打ち切る場合があります。

対象催事

企業等がMICE施設を利用して行う会議・報奨旅行等で下記要件を満たすもの。
【国内会議の場合:日本国内を発着地とする】
①参加者数が10名以上であること。
②仙台市内の宿泊者数が延べ50人泊以上、かつ、そのうち県外宿泊者数が延べ40人泊以上であること。
③会議・研修会等で仙台市内のMICE施設を使用すること等
※詳細は以下の「制度のご案内」をご覧ください。

【国際会議の場合:日本国外を発着地とする】
①参加者数が10名以上であること。
②仙台市内の外国人延べ宿泊者数が20人泊以上であること。
③会議・研修会等で仙台市内のMICE施設を使用すること。
※詳細は以下の「制度のご案内」をご覧ください。

制度のご案内 [PDF] 仙台企業系会議・報奨旅行等開催助成のご案内
対象期間 令和6年度内に開催される会議・報奨旅行等

申請について

申請対象者 主催者(法人を主体とする企業体・団体等)、旅行業者(登録業者)
または仙台市内の宿泊施設。
申請受付期間 令和6年4月5日(金)~令和7年2月13日(木)までに郵送にて申請書をお送りください。
※開催日の原則10営業日(土・日・祝日、及び12月29日~31日を除く平日)前までに申請が必要です。
申請・変更・取消・報告に必要な書類 [Word] 交付申請書(様式第1号) [Word] 承諾書 兼 誓約書(様式第2号) [Word] 事業変更申請書(様式第4号) [Word] 実績報告書(様式第5号) [Word] MICE 施設利用証明書(様式第6号) [Word] 宿泊者数及び宿泊料金証明書(様式第7号) [Word] 助成対象宿泊者名簿(様式第8号) [Word] 交付請求書(様式第10号) [Word] 申請取下げ届(様式第11号) [Word] 実施アンケート
申請の流れ [PDF] 仙台企業系会議・報償費等開催助成利用の流れ

仙台企業系会議・報奨旅行等おもてなしメニュー

仙台市内(一部市外施設可)で開催される主催者が行う会議、研修会、報奨旅行、視察旅行、セミナー、表彰式等に対し、仙台らしいおもてなしメニューを提供致します。

制度の概要について

制度名称 仙台企業系会議・報奨旅行等おもてなしメニュー
助成金額 費用上限:10万円(貸切バス代は5万円)。
※申し込み多数の場合、受付を打ち切る場合があります。
対象催事

企業等の主催者が行う会議、研修会、報奨旅行、視察旅行、セミナー、表彰式等。

①会議等の参加者数が10 名以上であること。
②仙台市内での外国人宿泊数が延べ20 人泊以上であること。
③会議等が仙台市内のMICE施設もしくは仙台市外の賛助会員施設を会場として開催されること。
※詳細は以下の「制度のご案内」をご覧ください。

制度のご案内 ※準備中 「おもてなしメニュー一覧」(以下)
・アトラクション、日本文化体験プログラム、プロスポーツ観戦、MICEコンテンツを予定
対象期間(予定) ※予定:令和6年度内に開催される会議・報奨旅行等。

※詳細等はお問い合わせください。

お問い合わせ先

公益財団法人 仙台観光国際協会
MICE事業部 M・I(エム・アイ)担当

TEL022-268-9603

FAX022-268-6252

メールconv[at]sentia-sendai.jp ※[at]を@に置き換えてください

topへ

Copyright © Sendai Tourism, Convention and International Association. All rights reserved.