新着情報詳細

企業等が仙台市内で実施する会議等の開催費用を助成します!【内容一部変更】

2020年08月27日

仙台市内において企業等が行う宿泊を伴う会議・研修会等に対して、宿泊費または施設利用経費の一部を助成します。助成金額、対象、申請方法等に関しては下記のとおりです。是非ご活用ください。
※会議・研修会等の開催対象期間を、令和3年2月28日(日)まで延長します。また当面の間、主催者である企業等の所在地および参加者の居住地を東北6県に制限します。8⽉28⽇(金)申請分から適用します。(⾚字箇所参照)


<制度の概要について>
【制度名称】
 仙台市企業内会議・研修会等開催助成

【助成金額】
 仙台市内での延べ宿泊者数×5,000円(助成額上限:2,500千円)
 ※申し込み多数の場合、受付を打ち切る場合があります。

【対象催事】
 企業等が組織内で、MICE施設を利用して行う会議・研修会等で下記要件を満たす
 もの。
 ①参加者数が10名以上であること。
 ②仙台市内での宿泊者数が延べ30人泊以上であること。
 ③会議・研修会等で仙台市内のMICE施設を使用すること。等
 ※詳細は以下の「制度のご案内」をご覧ください。

【制度のご案内】
 ・申請者(旅行会社・宿泊施設・MICE施設)の皆様へのご案内
 ・主催者(企業等)の皆様へのご案内

【対象期間】
 令和2年8月20日(木)~令和3年2月28日(日)までに実施される会議・研修会等
 ※宿泊日を基準といたします。

【対象区域】
 主催者である企業等の所在地および参加者の居住地が東北6県内であること

<申請について>
【申請対象者】
 旅行会社(登録業者)または仙台市内の宿泊施設・MICE施設

【申請受付期間】
 令和2年7月20日(月)~令和3年1月31日(日)までに郵送にて申請書類をお送り
 ください。
 ※開催1ヶ月前までの申請が必要です。

【申請・変更・取消・報告に必要な書類】
 ・交付申請書(様式第1号)
 ・活用承諾書 兼 誓約書(様式第2号)
 ・事業変更申請書(様式第4号)
 ・交付申請取下げ届(様式第8号)
 ・実績報告書(様式第5号)
 ・宿泊者数及び宿泊料金証明書
 ・MICE施設利用証明書
 ・交付請求書(様式第7号)

【申請の流れ】
 詳細は「仙台市企業内会議・研修会等開催助成利用の流れ」をご覧ください。

【主催者(企業等)の皆様へ】
 本助成は利用される施設・旅行会社からの申請が必要です。
 施設によってはご利用いただけない場合がありますので、ご利用いただく施設等
 にご確認ください。

【新型コロナウイルス感染症に係る対応】
 会議・研修会等の実施にあたっては、各業界で策定しているガイドラインに基づ
 く感染拡大防止策を徹底いただきますようお願いいたします。
 (参考)内閣官房が取りまとめた業種別ガイドラインはこちら(別ウインドウで
 開きます)よりご覧いただけます。

【お問い合わせ】
 コンベンション事業部 M・I(エム・アイ)担当
 電話:022-268-9603 メール:conv[at]sentia-sendai.jp