新着情報詳細

ご紹介:海外からのコンベンション参加者の声 Vol. 5

2019年06月24日

「第5回植物微生物共生と窒素固定に関するアジア国際会議(5th Asian Conference on Plant-Microbe Symbiosis and Nitrogen Fixation -APMNF2019-」(150人規模)が5月15日~17日にかけて東北大学片平さくらホールで開催されました。今回お話を伺ったのは、華中農業大学大学のXuelu Wang教授です

 ;

「東北大学」は私たちの分野では有名ですが、「仙台」は今回来るまでよく知りませんでした。APMNFへの参加を機に仙台を訪れられて良かったです。大きい都市ですが、空気もきれいですし静かで良いところ。会場は今回の学会規模にはぴったりでした。

アクセス面では、大阪や成田空港で乗り換えれば全然遠い感じはしませんね。仙台空港からホテルまでタクシーを利用しましたが、日本のタクシーは料金が高いと感じます。また、運転手とのコミュニケーションが少し難しく、トラブルはありませんでしたが英語を理解してもらえれば不安を感じずに済んだでしょうね。

DSC02880web