開催準備期間の支援メニュー

エクスカーション

世界遺産平泉や日本三景松島等を巡るエクスカーションをご紹介いたします。

※写真は全てイメージです。実際とは異なる場合がございます。

  • 秋保・作並
  • 松島
  • 平泉
  • 山寺
  • 蔵王
  • 津波被災地視察
  • 施設見学
  • 震災・復興から学ぶ
  • 通訳ガイド

秋保・作並コース

秋保大滝・秋保工芸の里と秋保温泉

●午後出発

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 5,200円

秋保大滝・秋保工芸の里と秋保温泉コースの行程

  • 秋保大滝(国指定名勝)

    幅6m、落差55mの文字通りの大滝。
    日本三名瀑の一つです。季節毎の豊かな表情を見ることができます。

  • 秋保工芸の里

    伝統工芸の技を守り継承する職人たちが9つの工房を開き、生活をしています。丹精込めた品々を見ることができ、実習体験も可能です。

  • 秋保温泉
    ホテル ニュー水戸屋

    秋保温泉は日本三御湯のひとつとして数えられます。伊達家の入湯場も置かれるなど古えよりその薬効の豊かさが伝えられています。

定義如来・ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所と作並温泉

●午後出発

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 5,200円

定義如来・ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所と作並温泉コースの行程

  • ニッカウヰスキー
    宮城峡蒸溜所

    緑豊かな自然景観がそのまま活かされた工場内には、蒸溜棟やキルン(乾燥)塔、赤煉瓦の貯蔵庫などがあります。工場見学後、ウイスキーの試飲ができます。

  • 定義如来 西方寺

    平家落人の里・庶民信仰の里
    定義如来は、一生一度の大願を叶えてくださる如来様として古くから多くの人々の「心のよりどころ」となっています。

  • 作並温泉
    ゆづくしSalon 一の坊

    作並温泉は古くから仙台の奥座敷と称され、肌にやさしい泉質と豊富なお湯から「美女づくりの湯」とも言われています。

松島コース

日本三景『松島』と蔵見学『一ノ蔵』

●終日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 12,200円

日本三景『松島』と蔵見学『一ノ蔵』コースの行程

日本三景 『松島』

●午後出発

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 5,900円

日本三景 『松島』コースの行程

  • 瑞巌寺
    (国宝・国重要文化財)

    正式名称は松島青龍山瑞巌円福禅寺。
    東北随一の禅寺です。伊達家の菩提寺であり、桃山時代の真髄を表す荘厳な建物です。

  • 円通院

    伊達政宗公嫡孫「光宗公」の菩提寺。
    美しい庭園を眺めながら、ご希望により世界にひとつのオリジナルの数珠作りを体験できます。

  • 一ノ蔵

    伝統の技と心 ― 手づくりの酒。
    見学回廊から酒造りの各工程を見学した後、きき酒をすることができます。

  • 丸文松島汽船

    大海原を楽しみながら、水深2メートルの浅瀬を通り、かつて松尾芭蕉も目にした、さまざまな景観をみせる島々を間近でご覧いただけます。

  • ホテル松島大観荘
    メインダイニング 潮騒

    雄大な松島湾を一望できるロケーション。三陸の新鮮な海の幸や旬の味など厳選した素材のみを使用した本格フレンチです。

平泉 コース

世界遺産 『平泉』と『世嬉の一酒造』

●終日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 9,500円

世界遺産 『平泉』と『世嬉の一酒造』コースの行程

世界遺産 『平泉』

●午後出発

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 6,300円

世界遺産 『平泉』コースの行程

  • 中尊寺

    平安仏教美術の宝庫。
    金色堂を始め三千余点の国宝・重要文化財を有しています。

  • 毛越寺

    特別史跡・特別名勝。
    浄土世界が広がる、日本を代表する美しい庭園です。

  • 世嬉の一酒造

    江戸時代から続く由緒ある蔵元。元仕込み蔵を利用した「酒の民俗文化博物館」なども併設されています。

  • 芭蕉館

    元祖盛り出し式わんこそば。
    岩手を代表する蕎麦を、ゆっくりとご賞味していただくことを考え発案されました。

  • レストラン 源(GEN)

    「いわて地産地消レストラン」認定店。岩手県産の食材で平泉の黄金文化をイメージした料理がいただけます。

山 寺 コース

歴史が灯る 『山寺』と陶芸の里『平清水』(七右エ門窯)

●終日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 7,400円

歴史が灯る 『山寺』と陶芸の里『平清水』(七右エ門窯)コースの行程

歴史が灯る 『山寺』

●午後出発

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 4,500円

歴史が灯る 『山寺』コースの行程

山寺(宝珠山立石寺)

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の松尾芭蕉の句でも知られます。奥の院までは1000段を超える石段が続き、美しい景観が広がります。

  • 山寺芭蕉記念館

    俳聖松尾芭蕉の遺墨を中心に、蕉門の墨跡、奥の細道関係資料を常設展示しています。

  • 平清水焼(七右エ門窯)

    地元千歳山から取れる硫化鉄分を含んだ陶石を原料に魅力あふれる民芸陶器を作り出しています。

  • 山寺 風雅の国

    山寺の絶景と差し向いで、四季折々で豊かな表情をみせる山形の食文化とおもてなしを堪能できます。

蔵 王 コース

宮城蔵王トレッキングと遠刈田温泉

●終日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 8,500円

宮城蔵王トレッキングと遠刈田温泉

※蔵王エコーライン・ハイライン通行止中、または御釜が霧等で見学不能と思われる場合は、みやぎ蔵王こけし館での、こけしの絵付け体験と蔵王チーズ工場訪問が可能です。

宮城蔵王と遠刈田温泉

●午後出発

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 5,200円

宮城蔵王と遠刈田温泉

※蔵王エコーライン・ハイライン通行止中、または御釜が霧等で見学不能と思われる場合は、みやぎ蔵王こけし館での、こけしの絵付け体験と蔵王チーズ工場訪問が可能です。

えぼし高原トレッキング

  • 御釜

    円形の火口湖。釜状なので「御釜」という名前がつきました。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気です。

  • 遠刈田温泉
    宮城蔵王ロイヤルホテル

    遠刈田温泉は標高330mの高原にあり、信仰登山の基地や湯治場として知られてきました。山から湧き出る温泉で、四季を感じながら、ゆっくりと身体を癒すことができます。

  • 蔵王エコーライン

    蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路。4月下旬の開通から5月中旬頃までは雪壁、夏は新緑、9月下旬からは紅葉を車窓にみることができます。

  • みやぎ蔵王こけし館

    こけしの発祥地とされる遠刈田。
    全国の伝統こけしや木地玩具が展示されています。ご希望により絵付け体験ができ、オリジナルのこけしをつくることができます。

樹氷鑑賞ツアーと遠刈田温泉【12月中旬~3月中旬】

●終日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 12,100円

樹氷鑑賞ツアーと遠刈田温泉【12月中旬~3月中旬】コースの行程

  • 樹氷鑑賞ツアー

    キャビン搭載の暖房付乗用雪上車「ワイルドモンスター号」で、世界的にも希少な自然現象の芸術品「樹氷」をご覧頂くツアーです。

津波被災地視察 コース

語り部ボランティアガイドと歩く 津波被災地視察 『東松島』

●終日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 9,600円

語り部ボランティアガイドと歩く津波被災地視察 『東松島』コースの行程

語り部ボランティアガイドと歩く 津波被災地視察 『名取市閖上(ゆりあげ)』

●半日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 3,300円

語り部ボランティアガイドと歩く津波被災地視察 『名取市閖上(ゆりあげ)』コースの行程

※気仙沼市、南三陸町、石巻市、女川町、仙台市荒浜の被災地視察コースもあります。

  • 東松島市 JR仙石線 旧野蒜駅ホーム

  • 仙台空港

  • 名取市 閖上漁港

  • 名取市 閖上 メイプル館

語り部ボランティアガイドと歩く
津波被災地視察「復興を感じる 津波避難タワーと仙台・荒浜」

●半日コース

■費用概算  貸切バスに30名乗車の場合でお一人様 3,600円

語り部ボランティアガイドと歩く津波被災地視察 津波被災地視察「復興を感じる 津波避難タワーと仙台・荒浜」コースの行程

  • 仙台東部道路避難階段

  • かさ上げ道路

  • 荒浜・慰霊碑

  • 津波避難タワー(日鐵住金建材株式会社)

  • 津波避難タワー(仙台市)

第3回国連防災世界会議 スタディツアー(被災地公式視察)

●2015年3月14日(土)~18日(水)の会期中に企画されたツアーをご紹介します。

主な視察先旅程
1津波被災地における自然の再生
蒲生干潟、南蒲生地区、海岸公園冒険広場
半日
2津波被災地における農業の復興
仙台農業園芸センター、大堀排水機場、養液栽培施設「みちさき」、おにぎり茶屋「ちかちゃん」
3レジリエントな都市インフラ
南蒲生浄化センター、ガス局港工場
4レジリエントで、地球に優しいまちづくり
田子西地区(エコモデルタウン)
5津波被災地・石巻における、人々のなりわいの復興
日和山公園、日本製紙石巻工場、門脇小学校、石巻魚市場、津波避難ビル(宮城エキスプレス)、復興情報交流館
6障がい者インクルーシブな防災教育
宮城教育大学附属特別支援学校
7民間セクターによる災害リスク軽減 ~防災訓練を体験する~
青葉通まちづくり協議会、藤崎
8津波よけ「千年希望の丘」と住民主体の防災まちづくり
千年希望の丘、メガソーラー、玉浦西地区(岩沼市)
9官民連携による地域防災への取組みと先進の住宅防災技術 ~共助による災害に強い”まち”を目指して~
色麻町、積水ハウス東北工場
10トモダチ作戦と奇跡の復旧 ~仙台空港と事業継続マネジメント~
仙台空港、仙台港、夢メッセみやぎ、JX日鉱日石エネルギー
11千年に一度の町づくり ~歴史に学んだ女川原発の安全対策~
石巻魚市場、女川町地域医療センター、女川原子力発電所、女川町きぼうのかね商店街
1日

施設見学

◎ 各エクスカーションのコースに合わせて組み入れることも可能です。

  • 浦霞 酒ギャラリー
    (浦霞醸造元 株式会社佐浦)

    享保9年(1724年)創業。塩竈の風土に育まれたお酒が丁寧に造られています。ご希望により、蔵の建物や歴史について外観からご案内をする“蔵ガイド”もあります。お猪口を購入すると、きき酒をすることができます。(蔵ガイドは製造現場の見学・説明はありません。1日2回/10名程度)

  • キリンビール仙台工場

    歴史ある仙台工場の工場見学で、ビールができるまでの工程を楽しく見学できます。工場見学の後、できたてのビールを試飲することもできます。また、敷地内のレストランでは宮城のおいしい食材を使ったバラエティ豊かなメニューも楽しめます。

  • 東北大学大学院
    環境科学研究科 エコラボ

    2010年6月に誕生した東北大学大学院環境科学研究科の木造校舎です。“エコラボ”が意味するのは、Ecology・Collaboration・Laboratory。自然とテクノロジーを融合させ、環境負荷の少ない次世代型のくらしを創出する研究が様々な角度から行われています。

  • みやぎ復興パーク

    東日本大震災により被害を受けた東北地域のものづくり産業の復興、及び新たな産業の創出・発展を図るための活動拠点として2011年10月に開設されました。産学連携による次世代自動車開発プロジェクトや制御システムのサイバーセキュリティ研究開発なども行われています。

震災・復興から学ぶ

◎ 各エクスカーションのコースに合わせて組み入れることも可能です。

  • 丸文松島汽船株式会社
    「震災復興語り部クルーズ」

    震災を風化する事なく後世に伝えていくため、震災当時の状況から復興までの道のりを松島遊覧船内で説明していただけます。
    日本三景・松島の湾内には桂島をはじめ多くの島々が分布し、これらが自然の防波堤となって津波の勢いを弱めたとされています。
    地元でしか聞けない当時の話は、今後の震災時の危機管理にも繋がります。

  • ゆりあげ港朝市メイプル館
    「命を守るために共に考えよう」

    カナダからの寄付を受け、現地に復興を果たしたゆりあげ港朝市で、被災当時の映像を見ながら、多くの命から学んだことを皆様と共有します。また、避難所運営について、様々な支援のもつ問題点、日頃の備えなどポイントを絞ったお話も可能です。その他、震災を語る会がバスに同乗し、閖上中学校、公民館などの被災地視察や写仏、絵灯篭作成も出来ます。

  • アタラタ
    「アタラタの事業と活動について(6次産業化事業/震災復興のモデルケース)」

    東日本大震災をきっかけに発足された、「東北ロクプロジェクト」による事業で、生産(1次)、加工(2次)、販売(3次)を一体化させた6次産業のモデルファームです。
    飲食・町づくり・福祉・建築・不動産を営む経営者6名がノウハウを持ち寄り創設された「アタラタ」は、食育や防災意識の未来継承や障害者雇用、1次産業従事者の地位や収入向上、消費者への食育などに取り組んでいます。

通訳ガイド

グループGOZAIN(ございん)

仙台・松島を中心にボランティアで英語通訳ガイドを行っております。名称の「GOZAIN」は、方言の「どうぞおいで下さい」のローマ字です。緑豊かで、文化と自然の調和がとれている仙台市・近郊の名所・旧跡を、外国人からのお客様が十分楽しめるよう、温かい「おもてなしの心」で、ご案内しています。そのためにメンバーが外国人を知るための交流、外国人による英語研修とガイドの研修を毎週行っております。

■会員数約50名
■言 語英語
■予 約一週間前までに要予約
■HPhttp://gozain.info/
■料 金交通費(\2,000)、施設の入館料、昼食代
■その他ボランティア活動につき、宿泊や早朝、日没後の活動については要相談。

グループGOZAINの活動写真